大分の観光地は温泉だけじゃない

大分県と聞いてどんなイメージが思い浮かびますか?
やっぱり温泉ですよね。

温泉の湧出量が1位の別府と3位の湯布院を擁してますからね。

けれど、それだけじゃないんですよ。

私は大分に何回か行ったことがあるんです。

北陸に住んでいるので行くときには飛行機でいくのですが、降りる空港は大分空港です。

そして大分空港でレンタカーを借りてドライブの旅が始まります。

やはり車が便利なのでレンタカーは欠かせません。

レンタカーはレンタカー大分空港というネットの予約サイトを利用していつも借りています。

格安プランが色々と揃っているレンタカーの予約サイトなのでとても気に入って利用しています。

そんなレンタカーのドライブの旅で訪れた大分の温泉以外の観光地を紹介しますので参考にしてみて下さい。

中津市というところには福沢諭吉の旧居があります。

宇佐市には、宇佐神宮という有名な神社があります。

中津市と宇佐市は唐揚げでも有名ですよね。

中津市耶馬溪や九重町の九酔渓は紅葉がとてもきれいです。

大分市だと、やはり高崎山やうみたまごといったとこでしょう。

マニアックなことなんですがトンネルの数が日本一多いらしいです。

別府や湯布院以外にも温泉がたくさんあります。

いろんなところがあるので検索してみるといいですよ。

なんと、船で愛媛や山口にも行けるんですよ。

のんびり船旅を満喫できます。

日田市には、ビールの工場がありビールが飲めるみたいです。

あとは、関アジや関サバ、城下カレイも有名です。

なんといっても、さっしーの出身地です!

まさか、こんなに有名になるとは思ってなかったんですが…
けど、嬉しいですね。

あっそうそう、水中鍾乳洞がありました。行ってみました。

かなり、水深が深いところがありました。えっと、どこだったかな?

豊後大野市だったかな?

そんな感じで大分県は温泉だけじゃないんです

行ってみたらわかります。

なので、是非行ってみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です