友達は手汗で良く手汗クリームを塗っていた。

私の友達は、緊張すると手汗でびっしょりになってしまい、困っていました。

その友達は、高校の時の部活動が一緒でした。

部活は、バトントワリング部です。

同い年だったので、一緒に練習することが多かったです。

体育館で練習しているときは手汗は大丈夫なことが多いそうですが、大会などの緊張する場面だと手汗で持っているバトンがしっかり持てず、困っていました。

その子の手を触ったことはあるのですが、ひとより少し手の温度が高いかなというくらいで、少ししめってはいましたが、そこまで気にすることでもないとその時は思っていました。

時々練習中も長時間の練習になると、タオルで手をゴシゴシとしっかり拭いて、そして、それから手汗クリームを塗っていることがありました。

私は逆に乾燥で手が滑ってしまうので、あまりその子の悩みや苦労について理解できないことがありました。

しかし、ある日の練習に、バトンを回していると、勢いよくその友達のバトンがどこかへ飛んでいってしまうところを見ました。

危険なうえに、かなり遠くに飛んで行っていたため、大会のメロディーがどんどん進んでしまい、なかなか練習できないということがありました。

そのため、練習が一段落するとその都度服で手を拭いていたりしました。

その後又、手汗クリームを塗っていたことを今でも良く覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です